FC2ブログ

ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の震災関連の事故を含めてネットでは正論がえらくまかり通ろうとしている事が私はしんどい。

私にとっての正論とは日教組を始とした教育界が子供達に『夢』を見せようとして『理想』つまり有り得ない事を現実のように語ってる事とか。公務員の労組や職場の倫理が『~で有るべきだから~でなくてはならない』と権利を語る事に似ている。
現実はもっと汚いから。
競争も嫉妬心も優越感も差別も利益も危険も失墜もあって当たり前なのに

『そんな悪いモノはない世界が当たり前』

そう語る人達がしんどい。
それは多分反論する自分が悪い人に思えてしんどくなる事と同じなのだろうけど。
そして思うのだ『正論はしんどい』



今回の震災で日本の人達は凄く大きくもささやかにも皆が傷ついてしまったし今も傷つき続けている

直接の被害者は当たり前で、それでもその中でも格差はきっと日に日に増えて行く
そして揺れに付き合うエリアの方は生活の一部と心の多くを捧げさせられて。
そして被災違いの人も情報の痛さと共に寄り添えないやるせなさに心がささくれ立つ。

誰が良いとかよくないとかじゃない。
皆の心が、ただ、しんどいのだ。


だから心は「整える」と言う本が売れているという。

少しずつ,ほんの少しずつ 癒えてゆきますように
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。