ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜泣き

こっちとしては負担に思っていないので一般感覚とは多分違うけど、カルーちゃんは魂に夜中にいきなりの大絶叫をやってくれるときがあります。

そういうときは抱いても撫でても無理なのよね。

多分無自覚なストレスが溜まるとそうなるのだろうけれど。
「まだ可愛いなぁ」と思う余裕はあります三番目。


子ナミのストレスはまだ治らない原因不明の頚部痛に現れるようで。
これも撫でながらのだめを見るのです。

のだめの短い感想は下~
一番嬉しかったのは峰君と希与良たんの大人のシーンがあったことではなく、ステージが揃うまでのBGMがボレロだったこと。
これはこの間ののだめコンサートで初聞きしてとても感動していたので私が嬉しかった。

そしてクロキンがとても爽やかだ。

千秋が師匠の一言で立ち直る姿に崇拝よりはホモ的な匂いを感じていたり。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。