ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い感じ嫌な感じ

今日出会った営業さんは良い感じの人でした。つい話を聞き入った後で名刺を頂いたのでようやくこちらも肩書きを名乗りました。(でも名札には書いてあるのよ)鳥さんの肩書きは職場の中でもそこそこのものなので名乗る価値はないこともないのです。
営業さん「ええ!?○●(肩書き)ですか!?いやーーとてもそうとは・・フランクな方なので」
ああ巧い言い方だなぁと思いましたよ。直訳すると(こんな奴がぁ?!)ですけどね。実際の私を見てもそうは思うまいて。そしてそういう事では全然怒る気がないので。

ここからは愚痴なので
反対に嫌な感じの人ってのもおいででして。これはねぇ。

半年くらい前にいきなりうちの職場を去った人が居ました。これは本当にいきなりで、中途半端な時期に「来週から来ませんから」だったんで驚きました。あちらの縁故の上司にねじ込んで我が儘を通したらしい。

自分に異様に自信のある人でその自信に見合う扱いを私がしなかったというのが本音らしい。
私はどういう状況でも正当に扱いますよ。ちゃんと相手様のには相応にね。

そしてうまく行かなかった原因を と今頃その上が尋ねに来ました。あちらから散々吹き込まれた物が析出してからでは何しに来たんだろう?と思ったのは本音。ただの凡人ですから余り優しくない対応をしてしまいました。

「ストレートも満足に投げれない人に教える変化球はないし、本人が直球も変化球にすらも自信があったとしても、ストライクゾーンに入らなきゃだたの悪球ですから」
その人が好きなんで野球に例えて煙に巻いてしまいました。(悪球と言っただけまだ理性的、クソ球と言わなかっただけ感謝して欲しいわ)

真意は判る人には判ればいいし、判らない人に教えてあげるつもりはありません。
忠告は最上の贈り物ですから。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。