fc2ブログ

ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを

一昨日の小さい試験に転けてグダグダな子ルヒ君。
今日は美味しい物を食べさせてビリーも付き合わせて複数科の勉強も面倒を見て・・・・来週期末だよね?

「あのね、ボク学校で見栄はっちゃって」
PSPのモンスターハンターズ2で出会ってもない敵を討伐したと学校の友達に自慢したらしい。
「だから討伐しないと」

良いけどさ
(試験の結果は全然気にしてないから)
(友達と人間的生活を送っていると聞く方がホッとするけど)
(けど試験が悪かったと人間性を手放されるのは嫌なんですけど)

来週ダヨ?


続きは関係ない愚痴だったり
母の生活の方が人間性を喪失している気がする今朝は、5時に起きて週末カルーちゃん連れて遊びに行く相棒の準備をさせられてました。
今朝の相棒は軽いオカズに白ご飯ですましたので質問しました
「?いつものお好み茶漬けじゃないの?(テーブルの上には茶漬けの友・明太子・野沢菜の刻み・刻み昆布・ツボ漬け・鮭のほぐしたの・じゃこ・とろろ昆布・鰹節等7種以上は並べてある)」
「ご飯にかかってなかったから」
遊びに行く君の荷物を造りながら考えてしまったよ
「気にするなこれも家族サービスだから!」
「・・・・・・・・誰が誰にサービス?」
カルーちゃんもサービス残業の気分で君に付き合ってくれてるんだけど?



そして問題は行くはずだった子ナミさんが腹痛だったり子ルヒの面倒見が増えて今日明日は私の時間(予報)が無くなった事よ!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク