ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二皮くらい剥けるお話

のおさんの日記にあったなら受けねばなりますまい。
外科系一家のむき身(チン)の(笑)話:幼児編。

薬でいけるなら楽だけど一ヶ月以上?
反対に痛くても治療が一時で終わる外科話。


モデル:子ルヒ(当時二歳)
怖い人用に隠します。
リアル痛い(笑い)話だから不用意に覗いちゃ駄目よ。

鳥はのおさんと違いまして外科系です。
つまり斬った貼ったの方が得意です。


そして子ルヒは二歳くらいの時に数回やりました「亀頭包皮炎」
つまりチンコの先が真っ赤に腫れておしっこも痛かった。当然内股になりパンツを剥くのも逃げる始末。おしっこも我慢するから体に悪いしね。感染が起こっているから最初は母が抗生剤のみ内服&塗っておりました。そういえばこの時に例の薬も塗ってたけど・・?炎症だから良く判らなかっただけかもしれない。
この場合中途半端な(●キロンとか)消毒の意味はないですから。

そのままあっさり決心。


1泌尿器科で剥いて貰う
あの子ルヒが大絶叫してましたねーー(余裕)。
だってそのうち手術なんてそっちの方が面倒ですから放置する気はなかったです。

そしてこう言うとき(大絶叫予測な場合)は病院側に一切を預けてくださると子供に恨まれるのは医療側ですから問題ないんですよ。どれだけの大絶叫でも医療側は限度を知ってますから大丈夫。お母さんは後々での護りの砦でいて下さい。
普段の時には逃げずにがっつり押さえてくれるとありがたいけどね。


以後剥いて洗うように指導されました。
「男の子には必須ですよ」
皮を引っ張って中味を露出してシャワーとか掛け湯で洗ってあげましょう。(これがもの凄くくすぐったく面はゆいらしい)
白いカスは敵です。つーより本人に仕込んだ方が楽。


2しかし家に帰って数日後再癒着していやがった。
これをみて瞬間覚悟を決めました。
「固まる前にもう一遍」

私が体を押さえて剥きました。
別に痛がるけど血が出るわけではないですし、そんなに怖いことはないですよ。
けどやることはすすめない。プロにやって貰ってね

しかし更なる大絶叫。以後あの子ルヒが局所を2~3日触らせませんでした(猫レベル)
以後も洗チンの指導も口うるさくやったお陰で今では雑誌の裏にあるような手術の必要はありません。それでもカスが溜まると感染臭と発赤が時々あった。

今でも見せろっつったら黒くなって毛が生えた物を見せてくれます。
立派に朝勃ってるしね。


男の子のお母さん、案外洗う指導は必要事項ですし、一時痛いけど以後も本人のためです。2歳児なのに立派に剥けてましたよ。

ちなみに(重要ポイント)
男親の相棒はなんの役にも立ちませんでした。
そして子ルヒは剥かれた記憶も痛みの記憶も一切ないです。
たぶんトラウマにもならないよ。
コメント
>VAMPさん
おや!そちらの小王子も「皮余り君」ですか!?(笑)
うちもなんですよ。この弊害と言えば、余った皮を膨らませるタイムラグでしっこの発射角度の定まりが悪くて便器周囲を汚されること!
(これはこれで結構困るんです。術後には消失しましたけど。)

後はいじられることが違和感から快感と痛み感の合間のようです。さすがの…オバちゃん様ですね!
この時は女性の方が痛みの想像が出来ないのであっさり剥くような気がします。男性は同病相憐れむと申しますか…ぬるい気がします。

この阿呆な息子もかなり規格外に近いマイペース君です。おかげでこちらの理解度が広がりました。世間の優しさにおもいきり便乗させていただいております。


>のおさん
これって正解はないですよね。
外科内科という視点の違いも含めて見方は違うけどどちらも私は正しいと思ってるのです。
(自分が違うとは思ってない辺りがなぁ・苦笑)

どちらを選んでも間違いではないだろうから付き合う覚悟だけ持ってねと若きお母様方への応援になればいいなと思います。

薬の方法もあるんだよと。
剥くのも悪くはないんだよと。

どうも今のママさん教育って目標の形が一つにされて、融通が利かないように思うんです。だから子育てってもっと自由ですよって言いたい。
けど、自分が気付かぬうちに他の人が眉を顰めているような行為をしているかもしれないと子供ではなく自分を反省する心は持って居ていなくてはならないと思います。
反省を出来ない猿の行く末など余人の知るところではございませんよね。

お薬レポの第一報第二報をお待ちしておりますよ。
それが良ければまた私も(広くに)宣伝に使わせていただきます。
2006/12/16(土) 18:48 | URL | かるら #JalddpaA[ 編集]
こばんわ(笑)
どもども、絶対この方向で反応してくださると信じてたのおですvv
感染とか匂いとかあれば、急いで処置する方向でいいと思うんだけども、何もなく経過したらば自然そのまま様子みる形になることも多いと思うんだよね。特に問題なければ、自然に剥けることも多いですし。

1か月の塗布も、アトピーなら365日毎日塗ってるから、ついでだったら全く苦にならないし。
1日痛いか、1か月痛くないか、どっちを選ぶのもアリ、だと思います。ま、外科系と内科系の考え方の違いかもしれない。ウチのは軽症なので、余計にそう思うのかも、なのですが。
2006/12/16(土) 01:48 | URL | のお #uszzu23E[ 編集]
うぷぷ。
リアルに笑えました(子ルヒくんat二歳ごめん)。

宅の小ちんこは、生まれながらに長い皮。
しっこは右曲がり…「良く出てくるねー」という感じで。
剥きもトライしたものの、剥けないのでてっきり感染は覚悟してたのですが。
…オバちゃん(四児の母)の手であっさり剥けることが判明。
時々剥きますが、何故か白いヤツはいないのですよ…不思議。
ちなみに息子の場合、剥かれると「痛い!!」そうです。でも、寝ているときに剥いてみたら無抵抗だったので、多分心理的に痛いんだろうなぁと推察する母です。
2006/12/16(土) 01:32 | URL | vamp #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。