ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかって・・こいやぁ!

今日のお仕事はストレスのもの凄く溜まる奴とかデスクワークばかりでこっちの方が疲れました。

家に帰ったら早速夕飯の支度の前に一献。食事前~中は菊水@日本酒を三合ばかり勢いで開けました。だってご飯が炊いてあるだけだったんだもん!!

そこに電話
取り繕った営業声「もしもし~~♪かるらさんちの先生いらっしゃいますかぁ~~♪」

ははーーんまた例のマンション買えとかいうセールス電話かよ、こっち疲れてんのに。
・・・ということでお引き取り願ったら嫌がらせのワン切りが二回続いたのでそのまま封印しました。

うちの業界の人って退職金がないから巷が思ってるよりよっぽど生涯年収半分なのに。
この電話の相手ってしつこすぎる上に、「来て良いです」なんて言おうものならアラスカにでも飛んでくるんです。

ただの電話内容は隠しておきましたがあまり面白くはないですよ。

かるら@ぷっつん「どちらの○○さんですか?」
相手「××(これがよく聞く会社名だけ)の○○です」
かるら「ですからどちらの方ですか?」
相手「・・・・・・医療関係です」
かるら@ぷっつん「・・はぁ?あったりまえでしょう!」
相手「・・・・・かるらさんちの先生に変わって貰えないんですか?」
かるら「今休んでおりますので。で、どちらの○○さんですか?どう言ったご用件でしょう?」
相手「変わって貰えないんですか!?」
かるら「ダメです。わたしがかるらさんちの先生ですから」
相手「は?」
(夫婦同業なのは仕事関係ならかなり知られているのでこの辺りが語るに落ちる)
相手「で、変わって貰えないんですか!」
かるら「ダメです。」

この辺りでかるらが面倒になって切ってしまうんですが。

この種のセールストークは絶対的に非常識。仕事の一番忙しいとき、お客さんを数十人待たせている午前にでも同じ調子で掛けてくるので業界では鼻つまみ者です。話がくどいのはセールス系の常識かもしれないけどそれだけは止めて欲しいと頼んでも同じ人が偽名で何度も何度も掛けてくるから余計に鼻をつまんじゃうの。絶対的な悪臭がする感じ。
会話にならなくて昔はしゃべれない赤ん坊だったカルーちゃんに受話器を任せてご飯作りに戻りました。(アブアブダァダァ)
ゾロ誕 | HOME | 避寒
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。