fc2ブログ

ヲタ子ルヒとツンデレ子ナミとアイドルカルーちゃんとの日々

ゾロの誕生日

のおやさんとランチにしてお祝いしてきました。だってお誕生日やし。
ワインで『お誕生日おめでとう』と乾杯したらお店の人に「お誕生日ですか!?」と突っ込まれ二人でひやひや。すかさずにっこりと微笑んで「友人が、です」とくらいは言いますけどね。
手打ちパスタは旨かったです。ワインも飲みやすく。おいしいは幸せ。

その帰りに電車の中でリアル高校生のジャンプ評を聞く。まっとうな坊や達の声は、うちにいるのがただの底の浅い中二病のうましか(本人よりの編集有り)なので新鮮でした。

勢いでナミ誕の時の隠したラスト作品も加筆して出し直したり。出しても良いのではとアドバイスを頂いて考えては居たのですが、どうやら微エロの領域くらいじゃ隠すような臆しはなかったと思うんです。がこの時、きっと文章の熟成が甘すぎて恥ずかしかったんだと思われる。後半の方本当に書きが甘い。展開の萌えだけで文を書いたら後悔するという見本だったようです。加筆と言っても地の文を足したばかりですが。


続きは今週号のルフィが動じなかった件
フーシャ村で今から壁の向こうへカウントダウンの準備しながら。
エース「いいか!女の子の風呂を仲間と覗くときには鼻血を出すのが海賊の心得なんだぞ!」
ルフィ「そうなのか!?・・・アリ?じゃ一人で見た時はどうするんだ?」
エース「それは・・・・いやっ俺もわかんねぇ!」
ルフィ「そっか!まだエースもわかんないのか!はっはっはっは!」
エース「そうだなはっはっはっは よし!判ったら行くぞ!」
村長with水の入った桶「こりゃ!!!お前ら何しとる!!」

みんな心得がよろしいようで。
「いいかチョッパー海賊の心得だぞ!」
「おう!」
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かるら

Author:かるら
別名 鳥 。
三児の母。医療系職人。

最近の記事
最近のコメント
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
九星
リンク